FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小型水槽に過密飼育をして失敗

アクアリウムを始めた頃、いろんな魚を飼ってみたいと思いました。

その欲望のまま仲間を増やすと、あっという間に水槽が過密になってしまいます。

僕の場合は、以下のような過程で過密飼育になりました。
・アカヒレが縄張りをめぐって喧嘩をするので、アカヒレを増やす。
数が増えると喧嘩の相手が増えるので、特定の魚が狙われるということが少なくなります。

・コケが生えたので、それを食べてくれるオトシンクルスとミナミヌマエビを追加しました。

・一目惚れしたコリドラスを追加しました。


最大の失敗は、水質が安定しない状態で過密飼育になってしまったことです。



スポンサーサイト

小型水槽のCo2添加に失敗

小型水槽でアクアリウムをしていたとき、水草のためにCo2を添加していました。

添加する量の調節が、すごく難しかったです。
おまけに日によって添加される量が微妙に変化します。
大きな水槽なら誤差で済まされるかもしれませんが、小型水槽は水量が少ないので
無視できません。
結局、水質は安定しないし、水草もきれいに育ちませんでした。
今から思えば、添加するのが早すぎたかなと思います。


co2添加する前に、水質を安定させCo2添加が本当に必要なのか検討すれば
良かったと思います。



小さいアカヒレ(コッピー)と大きいアカヒレを一緒にして失敗

アクアリウムを始めるきっかけは、相方さんが買ってきた小さなビンに入った
アカヒレコッピー)の子供です。

最初、2匹のアカヒレは仲良くしてたんですが、しばらくすると喧嘩をするようになりました。
調べるとアカヒレは、縄張り争いをする習性がありました。
夏が近づき小さなビンでは水温が上がりすぎる危険もありました。

喧嘩と水温の問題を解決するために、小型水槽を買ってアカヒレを移しました。
いじめられたときに隠れられるように、少し水草を入れました。


これで大丈夫だと思い、繁殖に挑戦しました。
熱帯魚屋さんでアカヒレを3匹買いました。最初のアカヒレと比べると、倍ぐらいの大きさです。

この3匹が、小さな2匹を巻き込んで縄張り争いを始めました。
小さな2匹は、追いかけ回されて弱って死んでしまいました。


追いかけ回されていたときに、タッパか何かに隔離すれば助けられたのに。



たくさんの失敗を乗り越えて

僕は小型水槽(テトラRG-20 容量9L)でアクアリウムを始めました。
こじんまりとやりたかったもので・・・

アクアリウムに詳しい人に
「初心者が小型水槽やるのは難しいよ。水量が少ないから環境を安定させるの難しいし少しの変化が大きく影響するよ。」
と言われました。

気を付ければなんとかなると思って始めましたが、上手くいきませんでした。

まず、どんな状態がベストなのかわかりませんでした。

その間にも環境が悪いせいか、魚が死んだり、コケが生えたり、水草が溶けたりしました。

環境を改善しようとして、数々の失敗をしました。


60cm水槽には、その失敗が生かされています。
(60cm水槽でも、結構失敗しましたが・・・)


諦めず原因を考えることが大事だと思いました。



ブログランキング
プロフィール

水草庭園

Author:水草庭園
60cm水槽でコリドラス(レオパルドゥス、カウディマクラートゥス)、アカヒレ、レッドビーシュリンプ、ミナミヌマエビを育てています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Google AdSense
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。