FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


田砂の肥料不足を補うために固形肥料を入れる

アクアフォレストの森の寺子屋で、水草の育て方を勉強しました。
そこで、田砂はソイルに比べて肥料が不足していることを知りました。

肥料不足を補うために、アクアフォレストで買った「水草ふさふさ」という固形肥料を、田砂に入れました。


変化があるかしばらく観察してみようと思います。



スポンサーサイト

アクアフォレスト 森の寺子屋【水草の育て方】

アクアフォレストが定期的に開催している勉強会「森の寺子屋」に参加しました。
参加者は、二十数名いました。最近のでは多い方だそうです。
女性の方もいました。

テーマは水草の育て方で、主な内容は

底床作り
肥料の入れ方(初期・追肥)
光量二酸化炭素量
換水の間隔
などなど・・・
(森の寺子屋の案内チラシより)

勉強会は、底床の作り方から始まりました。そして、初期肥料の入れ方。
初期肥料からコケの話になりました。コケの対処方法の質問が多数出て時間が無くなり、換水の間隔などの話しはなくなりました(^^;)

勉強会の後に昼食会があり、そこで水換えについて質問しました。
参加した人たちの話が聞けて、面白かったです。

勉強会で学んだこと

・水草がふさふさしている水槽の肥料は濃い
コケは、出る前に対処する(ヤマトヌマエビ、オトシンクルスの投入)
液肥の効果は、入れた2、3日後に現れる。
・水換えスパンを広げると、水質は酸性に傾く
・水草の「リスのしっぽ」は、ソイル向き。
・水草を鮮やかにするためには、微量元素として鉄を入れる。
カリウムは、気泡を付けるのに効果あり。しかし、入れすぎるとPHが上がりエビに悪影響を及ぼす。


おもしろくて勉強になったので、また参加しようと思います。



コリドラス・ハブローススが仲間入り

コリドラス・ジュリーを買いにアクアフォレストへ行きました。
店内をしばらく物色。
コリドラス・ハステータスもいたら買おうと思っていましたが、いませんでした。
夏には良く見かけるんですが・・・
他の季節には、あんまり入荷しないのかな。

物色中にコリドラス・ハブローススを見て、ハブローススもいいなと思って5匹買いました。
コリドラス・ハブロースス


家に帰って水合わせをして、60cm水槽に入れました。
元気に泳ぎまわってます。仲間を探してるのかな?
水槽が大きくなって、仲間をうまく見つけられないのかな。



水草の生長促進のために赤色系蛍光灯を使う

テクニカの蛍光灯を使い始めて1年が経ちました。
新品の時に比べて、多少暗くなってきてると思い、交換することにしました。

交換球の種類は、レフクリアーレフレッドレフブルーの3種類があります。

初めは、蛍光灯を買ったときと同じように、2本ともレフクリアーにしようと思いました。

でも、レフレッドの商品説明に
水草の生長促進に効果があります。
と書いてあったので、レフレッドとレフクリアーを1本ずつ使うことにしました。

レフクリアー2本を使ったときの水槽の状態がこれです。

テクニカ蛍光灯(レフクリアー2本)

レフレッドとレフクリアーを1本ずつ使ったときの状態がこれです。

テクニカ蛍光灯(レフレッド・レフクリアー1本ずつ)


水草が元気になって、コケが生えにくくなればいいなあ。



エアリフトとCo2添加を同時にした場合のCo2溶存濃度

エアリフトをしながらCo2添加をしたとき、Co2の溶存濃度がどのように変化するか測定しました。

条件

水槽の大きさ:幅60×奥行30×高さ40cm
水の量:約66リットル
Co2の添加量:1滴/秒
水草の量:こんな感じです。
リセット後の水槽

測定結果

13時30分 8mg/l
(ライトがついていない状態です。)

14時00分 ライト点灯
15時00分 10mg/l
17時00分 10mg/l
19時00分 10mg/l
21時00分 14mg/l
23時00分 12mg/l


測定結果を見ると、エアリフトしながらCo2を添加しても、Co2の効果を得られそうです。



底面フィルターが田砂を吸い上げました

帰ってきて水槽を見たら、底面フィルターのパイプに田砂が溜まっていました。
径が違うパイプを繋げるために重なっている部分で、隙間が空いています。
底面フィルターが田砂を吸い上げました

底面フィルターのベースプレートが田砂を吸い込まないように、ガーゼを2重にして包んでいます。
エアリフトをするパイプは、ガーゼに少し切り込みを入れて接続しました。
切り込みの隙間から、田砂を吸い上げたようです。


今は吸い上げが止まっているので、このまま様子を見ようと思います。



お腹が膨らんだアカヒレ

水槽を眺めていたら、お腹が膨らんだアカヒレを見つけました。

お腹が膨らんだアカヒレ

たぶん、抱卵しているんだと思います。産卵するとお腹がしぼみます。
上手く孵化出来れば、ガラス面に透明な稚魚が貼りつきます。



自分で作る液体肥料

試す場合は、自己責任でお願いします。

液体肥料の材料

ハイポネックス(開花促進)
窒素は水槽の中で生成されるので、それが含まれない開花促進用のものを使いました。

精製水
前に作ったとき、水道水を中和して使ったら、コケが生えてしまいました。
なので今回は精製水を使います。

ポンプ容器
出来れば、光が入らない(遮光)容器がいいと思います。
前に作ったとき、水槽の脇の光が当たる場所に置いておいたら、コケが生えてしまいました。

液体肥料の作り方

ハイポネックスを精製水で希釈してポンプ容器に詰めるだけです。
今回は、300倍に薄めました。

液体肥料の添加

コケが出ないように様子を見ながら添加します。
コケが出てしまった場合は、水を換えて肥料を薄めます。その後、またコケに気をつけながら添加します。



エアリフトとCo2濃度の関係

底面フィルターをエアリフトで入れる前は、水草のためにライトを点けながらCo2を添加していました。
前と同じようにCo2を添加したいのですが、エアリフトでCo2がどのくらい失われるか気になりました。
そこで、エアリフトをしている水槽のCo2濃度を測ってみました。
計測には、テトラの溶存二酸化炭素試薬を使用しました。

13時30分 8mg/l
(ライトがついていない状態です。)

14時00分 ライト点灯
15時00分 10mg/l
17時00分  8mg/l
19時00分  8mg/l
21時00分  8mg/l
23時00分  8mg/l


15時の10mgは、計測誤差と思われます。
このデータだけ見ると、エアリフトによるCo2濃度への影響は少ないと思います。
またはこれが通常のCo2濃度で、添加しても8mg/lになってしまうのかもしれません。


とりあえず、エアリフトしながらCo2を添加してみます。
その状態で、またCo2濃度を計測してみます。



ブログランキング
プロフィール

水草庭園

Author:水草庭園
60cm水槽でコリドラス(レオパルドゥス、カウディマクラートゥス)、アカヒレ、レッドビーシュリンプ、ミナミヌマエビを育てています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Google AdSense
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。