FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水草小型水槽の立ち上げ

60cm水槽に入っている調子が悪いロタラ・ワリッキー(りすのしっぽ)グロッソスティグマのために、余っていた小型水槽を立ち上げました。

水草小型水槽の立ち上げ

底床

ADAパワーサンドLを敷き、固形肥料をまきました。その上に、プロジェクトソイル エクセルを敷いてあります。

フィルター

スペースを節約するために、テトラのAT-20を使いました。

標準のろ材と一緒に、クリオンのパワーハウス カスタムインのソフトタイプを使っています。
パワーハウスのソフトタイプは、pHの上昇を抑制する働きがあり水質を弱酸性に維持してくれるそうです。

水草もさもさの水槽を目指します!



スポンサーサイト

外部フィルターの水流で、水槽をかき混ぜる

ゆるやかな流れを作るためにシャワーパイプを工夫で書いてあるように、水槽内があんまりかき混ぜられないようにしてました。

かき混ぜられないせいか、糞などのゴミが田砂に溜まるようになりました。
それがエサをやると舞い上がります。見てて気持ちのいいものじゃないし、魚にも悪そうです。

糞やゴミが外部フィルターに吸い込まれるように、糞やゴミが舞うぐらいの水流を外部フィルターのシャワーパイプの排水で作りました。


前は同じような水流を作ったら、コケが生えて大変なことになりました。
でも、今回はコケは生えてきません。多少の水流があっても、コケが生えにくい水質を保てれば大丈夫なのかな。



外部フィルター(テトラEX75)がうるさい原因は、エア噛みかも

テトラEX75エーハイム2213を両方使っていましたが、テトラEX75を撤去しました。
あまりにもうるさいもので・・・。
2009年3月18日の水槽

うるさい原因は、最初インペラーが原因かと思ったけど、よく考えるただ単にエアを噛んでただけかも。

設置するときに、ホースを切るのがもったいなくて切らずに使いました。
そのため、給水側のホースが余って、ジェットコースターのループのように輪が出来ていました。
水流が弱くなって、外部フィルターからエアが抜けなかったのかも。


エーハイム2213は、ホースをちゃんと切って熱湯でクセを直して真っ直ぐにして設置しました。
強い水流が出来ています。音も静かです。



外部フィルター エーハイム2213を買いました

いま外部フィルターは、テトラ EX75を使っています。
少し前にインペラーの掃除をしてから、ジーという異音がするようになりました。

部品を交換すれば直ると思ったけど、思い切ってエーハイム 2213を買いました。

バクテリアの繁殖していない2213に切り替えられないので、EX75と同時に使ってバクテリアを繁殖させています。

エーハイム2213は、テトラEX75に比べて接続が大変でした。
でも、パイプが細くてスッキリしてます。


上手くバクテリアが立ち上がってくれるといいなあ。



底面フィルター止めました

底面フィルターを止めました。

底面フィルターのベースプレートとパイプが繋がっている部分に、透明な粘液が詰まりました。
そのため、エアリフトで水があまりあがらなくなりました。


やっぱり田砂で底面フィルターは無謀だったのかな。



ヒーターでコリドラスが火傷

水槽を眺めていると、頭が白くなっているコリドラスを発見。
頭が白いのは気になるけど、普通に泳いでるし、ご飯も食べてます。

もしかしたら、ヒーターで火傷したのかなと思い、ヒーターカバーを付ける事にしました。


頭が白くなったコリドラスが、早く治ってくれるといいなあ。



カリウムを増やしたらコケが出ました

気泡を付けるために、ADA ブライティKカリウムを添加し始めました。

その2日後。
シャワーパイプに糸状のコケが付きました。
原因は、窒素、リンに比べてカリウムが増えすぎたことと思われます。


ブライティKの添加を中止したら、コケが少し減りました。
このまま、無くなってくれればいいんだけど・・・



ブログランキング
プロフィール

水草庭園

Author:水草庭園
60cm水槽でコリドラス(レオパルドゥス、カウディマクラートゥス)、アカヒレ、レッドビーシュリンプ、ミナミヌマエビを育てています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Google AdSense
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。