FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事を読んで良かったと思ったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

水中ポンプによる水温の上昇

底面フィルターに使う水中ポンプを探しているときに、「水中ポンプは、水温を上昇させる」という書き込みを見つけました。

影響度合いは、室温や水槽の容量によると思います。でも、水温が30度近くになる真夏のことを考えると、水温が上がる要素を増やしたくありません。

外部フィルターで水温が上がった経験もあるし、水中ポンプはやめようかな。



この記事を読んで良かったと思ったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

コメント

水中モーターでの温度上昇は本当にわずかです。消費電力を見ればわかります。
おそらく水槽サイズにあってない、大きすぎるモーターを使っている人の考えかもしれないですね。

だいたいの水中モーターの排水量の目安ですが
水槽の水量÷1=一分あたりの水中モーターの適正量。
たとえば20リットルの水に対しては2.0リットル/分がモーター排水量になります。
これより多少前後してもいいですが、どちらかというと少なめにしたほうがいいです。
生物ろ過が強くなりますから。

30リットル未満ならこれでいいですが
60cm水槽など水量が多くなった場合、この公式だと洗濯機になります。
経験的には3リットル/分あたりがいいですね。

ちなみに、テトラの外掛けフィルターのAT-20のモーターだと
45cm水槽、40cm水槽、30cmキューブあたりにちょうどいいです。
流量調節の部品を併用して必要であれば出力を落とすといいでしょう。

とまぁ、覚書程度で書いてみました。失礼しました。
ちなみにエアリフト底面は最高です。
水草育成や音を極力だしてくないって場合は
エアリフトがいいです♪
水草育成や音を極力だしてくないって場合は
エアリフトがいいです♪
→魚中心で考えれば、エアリフトがいいです♪
水草育成の場合は水中モーターが有利です。

失礼しました。
アクア君さんへ
コメントありがとうございます。
水中モーターの温度上昇って、そんなに気にしなくていいんですね。
参考になりました。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログランキング
プロフィール

水草庭園

Author:水草庭園
60cm水槽でコリドラス(レオパルドゥス、カウディマクラートゥス)、アカヒレ、レッドビーシュリンプ、ミナミヌマエビを育てています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Google AdSense
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。